技術計算ソフトCADTOOL / テクニカルイラストソフト ISOTOOLのウェブサイト

TOP > サポート > サポート情報

CAD通信機能に関するファイルダウンロード

CADTOOL EASY DRAW 対応版
・以下のCADTOOLシリーズと、アンドール(株)社製 「EASY DRAW Ver.9」 間でCAD通信ができるようになるファイルです。

・CADTOOL 構造解析 Ver.4
・CADTOOL 板金展開 Ver.4
・CADTOOL メカニカル Ver.4
・CADTOOL 立体構造解析 Ver.2

※旧バージョンにつきましては、動作未確認のためサポート対象外とさせていただいておりますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

Download ダウンロード(cadtool_CADTUSIN.exe)55KB


●ダウンロード後の設定方法

【1】ダウンロードした圧縮ファイル(cadtool_CADTUSIN.exe)をダブルクリックし、解凍先を指定すると、
「cadtool_CADTUSIN」フォルダが作成され、その中に以下の2つのファイルが解凍されます。

・cadtool_CADTUSIN.exe (CADTOOL CAD通信機能(EASYDRAW対応) 自己解凍圧縮ファイル)
・readme.txt


【2】次に、ハードディスクにフォルダを作成して、作成したフォルダへcadtool_CADTUSIN.exe をコピーし、コピーしたファイルをダブルクリックして解凍すると以下の3つのファイルが解凍されます。

・Caddraw.ini (CADTOOL CAD通信機能(EASYDRAW対応) システムファイル)
・edDraw.exe (CADTOOL CAD通信機能(EASYDRAW対応) 実行ファイル1)
・stdEASYDRAW.exe (CADTOOL CAD通信機能(EASYDRAW対応) 実行ファイル2)


この3つのファイルCADTOOLのインストールしてあるフォルダ (例:C:/Program Files/CADTOOLKozoV4) にコピーします。
(念のため上書きされるファイルをバックアップしておく事をお勧めします。)

例)CADTOOL構造解析Ver.4



※解凍したファイルを上記フォルダにコピーします。


【3】コピー・上書き終了後、CADTOOLを起動すると、修正ファイルが組み込まれた状態で使用することができます。

※対象となっているCADTOOL製品を、複数ご利用になられている場合、それぞれの
製品のインストールされているフォルダに対して 【2】のファイルコピー作業を行っていただく
必要があります。


※上記の内容は、はじめに解凍される readme.txt を参照させていただいております。
この他「EASY DRAWコンバータの変換パラメータの設定変更」など、詳細は readme.txt ファイルを
ご覧下さい。