TOP > CADTOOL > フレーム構造解析 > フレーム構造解析12概要
低価格ながらも充実した機能の構造計算ソフト いますぐCADENAS
ショップで購入する
2分でわかるCADTOOLフレーム構造解析の動画のふき出し

「何ができるのか?」

はりのたわみや断面性能計算といった基本的な機能から、 3次元骨組構造モデルを使った動解析まで幅広い用途に対応します。

フレーム構造解析で出力した計算シート

ここが違う!CADTOOLフレーム構造解析とは?

モデルを骨組構造物に限定することで、 一般的な有限要素法構造解析ソフトに比べ、 大幅な低価格化を実現しました。

プリポスト一体型オールインワンパッケージで年間メンテナンス費も不要、 ユーザー登録でEメールまたは電話による充実のサポートサービスもご提供します。

本格派の有限要素法構造解析
骨組構造物に限定で大幅な低価格化
年間メンテナンス費0でもサポート充実

10年以上の実績で積み上げた充実の機能

応用範囲の広さが自慢です。
CADTOOLフレーム構造解析が備える主要計算機能

3Dモデルも扱える 骨組構造物の静解析

構造物の変位、モーメント、応力などの強度を計算

”フレーム構造計算"

慣性力の影響を加味した動解析

時間軸の影響を考慮した構造物の変形を計算

”振動応答解析"

3D動解析 振動応答解析 機能別紹介動画 - 3D動解析 振動応答解析 -

構造物の振動モード(変形のパターン)固有振動数を計算

”振動モード解析"

3D動解析 振動モード解析 機能別紹介動画 - 3D動解析 振動モード解析 -

充実の基本機能

手計算が面倒な複数の支持条件を持つ「連続ばり」も対応

”はりのたわみ計算”

基本機能 はりのたわみ計算 機能別紹介動画 - はりのたわみ計算 -

サンブナンのねじり定数計算に対応

”断面性能計算”

基本機能 断面性能計算 機能別紹介動画 - 断面性能計算 -

フレーム構造解析のメイン機能。骨組構造物の計算がもっと手軽に!

FEM有限要素法を用いた本格的な構造計算を電卓感覚で行える

トラス・ラーメン構造などの骨組みやフレーム要素で構成される実際の構造物に合わせてモデリングを行い、 変位やモーメント、応力などの強度を計算する事ができる「フレーム構造計算」。

ウィザード形式のモデリング機能や、基礎などのよく使う構造をテンプレート化しておくことも可能で、 大きく複雑な構造であっても効率よくモデリングすることが可能です。計算結果は、数値と画像、アニメーションなどで一目で分かる利便性を備えます。

これまで、経験や手計算に頼っていた方が初めて使用する構造解析ソフトウェアとしておすすめです。大幅な業務効率の改善が見込めるでしょう。

CADTOOLフレーム構造解析 フレーム構造計算機能

※「フレーム構造解析 2D」では3Dの構造物を取り扱うことができません。

”フレーム構造計算機能”について もっと詳しく見る

静解析と同様の手軽さで行える動解析

CADTOOLフレーム構造解析では「振動モード解析」「振動応答解析」を用意

従来、動解析は静解析に比べて手軽にできる計算ではありませんでしたが、 CADTOOLフレーム構造解析11の動解析では、3次元のフレーム構造について振動モード解析と振動応答解析の二つの動解析が、 計算時間はかかりますが静解析と同じくらい簡単にできるようになり、減衰係数を設定しての減衰振動の解析もできます。

構造物特有の振動モード(変形のパターン)と固有振動数を計算

振動モード解析

荷重条件に関係ない構造物特有の振動モード(変形のパターン)と固有振動数、 固有周期が固有振動数の低い方から1次、2次、3次・・・最大10次まで求めることができます。 また、減衰振動の解析に利用できる臨界減衰係数を求めることができます。

CADTOOLフレーム構造解析 3D動解析 振動モード解析 最大10次の振動モードを求めることができます。

最大10次の振動モードを求めることができます。

”振動モード解析”について もっと詳しく見る

時間的変化が伴う外力がかかったときの構造物の変形を求める

振動応答解析

構造物に外力がかかった瞬間からの構造物が変形し始める様子を微少時間毎に求めることができ、 外力が開放された後で構造物が振動する様子も求めることができます。

CADTOOLフレーム構造解析 3D動解析 振動応答解析 節点を切り替えて、各節点の時間ごとの変位が一目でわかります。

節点を切り替えて、各節点の時間ごとの変位が一目でわかります。

”振動応答解析”について もっと詳しく見る
ここがポイント!


減衰振動解析における減衰係数の設定に威力を発揮する

臨界減衰係数の算出

どちらのモードでも減衰係数を設定して減衰振動の解析ができます。 しかし、構造物となると実験も難しく、新規の構造物全体で発生する減衰力は簡単には分かりません。 そこで※臨界減衰係数 を計算し、その値と建築系で使用される減衰比をつかって減衰係数を算出することができます。

※構造物が振動しなくなる減衰係数

CADTOOLフレーム構造解析 3D動解析 ワンクリックで簡単に臨海減衰係数を求めることができます。

ワンクリックで簡単に
臨海減衰係数を求めることができます。

※動解析機能は「フレーム構造解析 3D動解析」でのみ使用できます。

充実の基本機能:はりのたわみ計算や断面性能計算もお手の物

「連続ばり」が可能:フリーのソフトや手計算とはここが違う

はりのたわみ計算

片持ばり、両端支持ばりなど、はりの計算に特化した計算モジュールです。

「片持ちばり」や「両端支持ばり」の様な 「単純ばり」だけでなく、手計算が面倒な複数の支持条件を持つ「連続ばり」の 計算にも対応しています。 さらに一つのはりに対し、複数の荷重条件や異なる材料、材質の設定が出来るため、実際のはりの構造に合わせた計算が可能なのが大きな特徴です。 また、一般的な材料や材質もライブラリとして標準装備しているので、導入後にすぐにお使いいただけます。 CADTOOLフレーム構造解析 2D はりのたわみ計算 イメージ表示で視覚的に判断できます。

イメージ表示で視覚的に判断できます。

”はりのたわみ計算”について もっと詳しく見る

サンブナンのねじり定数計算にも対応

断面性能計算

鋼材の断面形状を元に、断面2次モーメントや断面係数、 断面2次半径などが求められる断面性能計算モジュールです。 計算した結果を、フレーム構造計算(立体/平面)や、はりのたわみ計算モジュールで利用する事ができます。

さらに、ねじりを考慮したサンブナンのねじり定数にも対応しています。 CADTOOLフレーム構造解析の断面性能計算は有限要素法でねじり解析を行うことにより、 任意の断面形状について有効断面2次極モーメントと有効極断面係数が自動で求められます。

CADTOOLフレーム構造解析 2D 断面性能計算 有限要素法で任意の断面のねじり解析を行えます。

有限要素法で任意の断面の
ねじり解析を行えます。

CADTOOLフレーム構造解析 2D 断面性能計算 有限要素法で任意の断面のねじり解析を行えます。

手計算では困難だった任意断面のねじり強度に関係する
有効断面2次極モーメントと有効極断面係数も簡単に求める事ができます。

”断面性能計算”について もっと詳しく見る

まだまだある!CADTOOLフレーム構造解析の特徴

利用目的に合わせた様々な設定と出力フォーマット

●SI単位系/工学単位系の切り替え

SI単位系/工学単位系の切り替え。圧力にPa(パスカル)表示を使うか。

●計算結果出力も多数のフォーマットで充実&CAD通信機能でCADへ直接挿入もできます(各アイコンをクリックするとそのサンプルが表示されます)。

PDF出力CSV出力XLS出力HTML出力BMP出力DXF出力 CAD通信機能のウィンドウ

もう一歩踏み込んでフレーム構造解析を知ろう!

技術情報・基礎知識FAQ

技術情報・基礎知識FAQ

「有限要素法って何?」など購入前の疑問を解決!

詳しく見る

【特集】太陽光架台設計活用例

太陽光架台設計活用例

近年は太陽光発電の架台設計における使用が多いので特集ページを作成しました。 チュートリアルやサンプルデータも無料ご用意

詳しく見る

テクニック動画集

テクニック動画集

応用範囲が広いフレーム構造解析。より効率的に使うためのテクニック。 「何ができるか」のイメージ固めにも役立ちます。

詳しく見る

ご利用企業様

ご利用ユーザー企業

こんな企業様にお使いいただいております。

詳しく見る

価格と製品仕様

価格と製品仕様

ご購入前の価格や製品ラインナップの確認はこちらからどうぞ

詳しく見る

ボリュームディスカウント制度

ボリュームディスカウント

近年、部署・事業所単位で数十、数百本の一括導入されるケースが増加しております。

詳しく見る