技術計算ソフトCADTOOL / テクニカルイラストソフト ISOTOOLのウェブサイト

TOP > 技術用語集 > せん断有効断面積

せん断有効断面積

【用語】 : せん断有効断面積

【読み】 : せんだんゆうこうだんめんせき

【英語】 : Effective shear area

■用語解説:

機械設計では一般的にせん断力を断面積で割ってせん断応力を求める場合が多いがこれは平均的なせん断応力となり、実際には断面形状に応じてせん断応力の値は変化しているがその応力分布や断面内の最大値を求めるのは容易ではない。鋼材などを使う構造設計の場合はせん断応力の分布も考慮しつつ簡便に扱えるようにせん断力方向と同じ方向の板部(ウェブ)でせん断応力を受け、せん断力方向と直交する板部(フランジ)はせん断力は受けないと考え、せん断力を受けるウェブ面積をせん断有効断面積としてせん断応力を求める方法がある。

■関連単語:

せん断力 せん断応力

■CADTOOLでは?:

CADTOOLフレーム構造解析では材料選択時の設定によりせん断応力の算出に全断面積を使うかせん断有効断面積を使うかの選択ができるようになっています。また標準的な鋼材については全断面積とせん断有効断面積があらかじめ登録されています。
by web2CAD IndexCreator