技術計算ソフトCADTOOL / テクニカルイラストソフト ISOTOOLのウェブサイト

TOP > サポート > サポート情報

CAD通信機能に関するファイルダウンロード

CADSUPER 2015 対応版(2016年12月情報更新)

・CADTOOLシリーズ、CADSUPER 2015と通信ができるようになるファイルです。
・CADSUPER 2016での動作も確認いたしました。ご利用の際エラーが発生する場合には、こちらのアンドール様サポート情報をご確認下さい。(2016/12/2 Update)

対応バージョン
(同じバージョンでも下記より古いものでは動作しませんので、ご注意ください。)
・CADTOOL FEM8  (V8.0.5 以降)
・CADTOOL フレーム構造解析12 (V12.0.2 以降) 
・CADTOOL 板金展開9 (V9.0.18 以降)
・CADTOOL メカニカル8 (V8.0.10 以降)

アップデート方法
【手順1】お持ちのバージョンを確認してください。
各ソフトウェアのコマンド起動メニュにある「バージョン情報・アップデート設定」より確認できます。 

バージョン情報・アップデート設定
バージョン情報・アップデート設定2

→ 上記バージョンを満たしている場合: 【手順2】へお進みください

→ 最新プログラムへのアップデートが必要な場合
「オンラインアップデート」の実行または、
以下のページより修正ファイルをダウンロードしてご利用ください。
  ・CADTOOL FEM8 
  ・CADTOOL フレーム構造解析12 
  ・CADTOOL 板金展開9 
  ・CADTOOL メカニカル8 

【手順2】CADSUPER 2015 対応プログラムを追加します。

  • 1.下記の "cad_for_cadsuper2015_1209.exe" ファイルをダウンロードします。
  • 2.ダウンロードしたファイルを解凍します。(ダブルクリック)
  • 3.解凍したファイルに "CS20XXDraw.exe" "Stv2cs.exe" というファイルがありますので、このファイルを「x:/Program Files/CADTOOL_Series/**/」のフォルダ内へ上書きします。

    注)CADTOOLを複数お持ちの方は全てのプログラムを更新してください。

  • 4.以上でアップデート完了です。

x:CADTOOLがインストールされているドライバ
*:CADTOOLのソフト名 (例:メカニカル8であれば"Mecha8"、フレーム構造解析12であれば"Kozo12"となります)


Download ダウンロード(cad_for_cadsuper2015_1209.exe)52KB