TOP > CADTOOL > フレーム構造解析 > 価格と製品仕様

価格と製品仕様

製品ラインナップ一覧

CADTOOLフレーム構造解析は、全部で6種類の計算モジュールで構成されています。
全モジュール搭載の「3D 動解析」、振動や動荷重を考慮したモジュール以外を搭載した「3D」、 平面構造物やはりの計算および、断面性能計算のみを搭載した「2D」と、3種類のパッケージで、 目的に合わせて導入しやすい製品構成となっています。

平面の構造物に特化
エントリーパッケージ

CADTOOL フレーム構造解析
Version.12
- 2D -

通常製品版
41,800 円 [税込]
※バージョンアップ版
(旧2D >> 新2D)
17,600 円 [税込]
CADENASショップで購入する

低価格でも基本をしっかり
- 2D 搭載機能 -

断面性能計算

はりのたわみ計算

フレーム構造計算 2D

3次元の骨組構造物を扱える
標準パッケージ

CADTOOL フレーム構造解析
Version.12
- 3D -

通常製品版
107,800 円 [税込]
※バージョンアップ版
(旧3D >> 新3D)
39,600 円 [税込]
※アップグレード版
(旧2D >> 新3D)
79,200 円 [税込]
CADENASショップで購入する

売れ筋No1、迷ったらこれ
- 3D 搭載機能 -

断面性能計算

はりのたわみ計算

フレーム構造計算 2D

フレーム構造計算 3D

慣性力を影響を加味した動解析
最上位フルパッケージ

CADTOOL フレーム構造解析
Version.12
- 3D動解析 -

通常製品版
165,000 円 [税込]
※バージョンアップ版
(旧3D動 >> 新3D動)
39,600 円 [税込]
※アップグレード版
(旧3D >> 新3D)
107,800 円 [税込]
※アップグレード版
(旧2D >> 新3D動)
147,400 円 [税込]
CADENASショップで購入する

すべての機能を持つ最強モデル
- 3D動解析 搭載機能 -

断面性能計算

はりのたわみ計算

フレーム構造計算 2D

フレーム構造計算 3D

立体振動応答解析

立体振動モード解析

※バージョンアップ版とは?:
同一製品の旧バージョンから新バージョンへの移行。 例)Ver10の3D から Ver12の3Dへ

※アップグレード版とは?:
下位製品の旧バージョンから上位製品の新バージョンへの移行 例)Ver11の3D から Ver12の3D動解析へ

※フローティングライセンスを用いた製品もご用意しております。

詳細はこちらの「価格詳細」をご覧ください。

※一括購入時に適用されるボリュームディスカウント制度もあります。

詳細はこちらの「大規模利用をご検討のお客様へ」をご覧ください。

製品仕様

> 価格詳細
通常ライセンス版
製品種別 JANコード 価格(税込)
2D
通常製品版 4571289551867 \41,800 
バージョンアップ版 \17,600 
3D
通常製品版 4571289551874 \107,800 
バージョンアップ版 \39,600 
3D動解析
通常製品版 4571289551881 \165,000 
バージョンアップ版 \39,600 
フローティングライセンス版
製品種別 JANコード 価格
3D
FLサーバー版(1ライセンスパック) 4571289551898 \183,260 
FLサーバー版(3ライセンスパック) 4571289551904 \375,683 
FLサーバー版(5ライセンスパック) 4571289551911 \560,560 
FL版(追加用) 4571289551928 \129,360 
3D動解析
FLサーバー版(1ライセンスパック) 4571289551935 \251,900 
FLサーバー版(3ライセンスパック) 4571289551942 \550,715 
FLサーバー版(5ライセンスパック) 4571289551959 \835,120 
FL版(追加用) 4571289551966 \198,000 
> 推奨動作環境
CPU Pentiumプロセッサ以上
RAM 256MB以上
OS Windows 10 (32/64bit※)
Windows 8 (32/64bit※)
Windows 7 (32/64bit※)
Windows Vista
ディスプレイ 1024 x768 以上の解像度
CD-ROMドライブ 必須

※Windows10でのご利用の際は、サポートページの修正プログラムを適用の上ご利用下さい。
※64bitのOSでは32bitアプリケーションとして動作確認を行っています。64bitネイティブアプリケーションとしての対応はしておりません。

> CAD通信機能対応CAD
  • AutoCAD(オートデスク)
  • BELL DESIGN (ベル ソフトウェア)
  • CADSUPER FXⅡ(アンドール)
  • EASY DRAW (アンドール)
  • 図脳RAPID (フォトロン)
  • 図脳RAPID PRO(フォトロン)
  • IJCAD(インテリジャパン)
  • CADPAC Creator 2D(デザイン・クリエイション)
> 商品収録モジュール
  3D動解析 構造解析3D 構造解析2D
計算モジュール 立体振動モード解析
立体振動応答解析
フレーム構造 立体
フレーム構造 平面
はりのたわみ計算
断面性能計算
> 計算モジュール仕様一覧
フレーム構造 平面
フレーム構造 立体
はりのたわみ計算 断面性能計算
解析対象 2次元・3次元 2次元 2次元・3次元
最大節点数 999点 99点 取り込み可能なDXFファイル
最大要素数 999点
荷重条件 集中荷重
分布荷重
モーメント荷重
節点質量
線分

円弧
支持条件 自由/全固定/ピン支持
バネ支持/強制変位
X解除/Y解除/Z解除
X固定/Y固定/Z固定
X回転/Y回転/Z回転
XY回転/XZ回転/YZ回転
柱脚(v12)
X±自由/Y±自由/Z±自由
X±固定/Y±固定/Z±固定(v12)
自由
固定
支持
ばね支持
 
同時に利用できる材料数 200種類 200種類  
求めることのできる計算結果例 各節点に対する計算結果
●最大曲げモーメント
●最大曲げ応力
●最小曲げ応力安全率
●最大せん断力
●最大せん断応力
●最小せん断応力安全率
●総重量
●最大総変位
●変位
●変位角
●反力
●反モーメント

各要素に対する計算結果
●曲げモーメント
●曲げ応力
●曲げ応力安全率
●ねじりモーメント
●ねじり応力
●ねじり応力安全率
●せん断力
●せん断応力
●せん断応力安全率
●軸力
●軸応力
●軸応力安全率
●要素全長
●座屈荷重
●座屈安全率
要素に内部節点の結果を表示することもできます。
はりの計算で求められる計算結果
●最大たわみと発生位置
●最大曲げモーメントと発生位置
●最大曲げ応力と発生位置
●最小曲げ応力安全率と発生位置

各要素に対する計算結果
●たわみ
●たわみ角
●支持点反力
●曲げモーメント
●曲げ応力
●曲げ応力安全率
●せん断力
●せん断応力
●せん断応力安全率
断面性能計算関係
●図心座標X
●図心座標Y
●断面積A
●断面2次モーメントIyB
●断面2次モーメントIzB
●断面2次半径iyB
●断面2次半径izB
●断面係数ZyB
●断面係数ZzB
●有効断面2次極モーメントIxB'
●有効極断面係数ZxB'
●Y方向せん断有効断面積
●Z方向せん断有効断面積

ねじり関係の計算結果
●最大せん断応力τ max(N/mm^2)
●ねじり角(°)
●回転半径r
立体振動モード解析 立体振動応答解析
解析対象 3次元 3次元
使用データ フレーム構造立体のデータを元に計算を行います。
計算条件 ・計算方法
・求める振動モードの最大数
・減衰条件
などの設定が可能
・外力パターン
・加速度条件
・荷重条件
・減衰条件
・外力作用時間割合
などの設定が可能
最大/最小値発生タイミングデータ表示内容         ●最大変位(mm)
●最大変位発生時間(sec)
●最大引張り軸力発生時間(sec)
●最大圧縮軸力発生時間(sec)
●最大Y軸せん断力発生時間(sec)
●最大Z軸せん断力発生時間(sec)
●最大ねじりモーメント発生時間(sec)
●最大Y軸曲げモーメント発生時間(sec)
●最小Y軸曲げモーメント発生時間(sec)
●最大Z軸曲げモーメント発生時間(sec)
●最小Z軸曲げモーメント発生時間(sec)
求めることのできる計算結果例   ●固有振動数(Hz)
●固有周期数(sec)
●総変位(mm)
●X変位(mm)
●Y変位(mm)
●Z変位(mm)
> 標準登録材質一覧
SS330 SS400 SS490 SPCC S25C
S45C SUP3 SUP10 SCr430 SCr445
SNC236 SNC386 SCM432 SCM445 SCS304
SUS316 SC360 SC480 SF340 SF590
FC100 FC200 FC350 CuP1-H BSP1-H
PBP1-H A1100-O A1100-H A2017-O A2017-T4

一般的に使用する材料を標準登録。縦弾性係数E、基準強さ f、密度p、ポアソン比などの値を入力することで、一覧に材料の追加もできます。また、これまで4種類であった鉄骨構造用材質データが、板厚による区分も追加し42種類となりました。鉄骨設計で使われる多くの材質を網羅しています。

【鉄骨構造用材質データ】
SS400 t≦40mm SM490Y t>40mm STK490 t>40mm
SS400 t>40mm SM520 t≦40mm STKN400 t≦40mm
SS490 t≦40mm SM520 t>40mm STKN400 t>40mm
SS490 t>40mm SM570 STKN490 t≦40mm
SS540 SMA400 t≦40mm STKN490 t>40mm
SN400 t≦40mm SMA400 t>40mm STKR400 t≦40mm
SN400 t>40mm SMA490 t≦40mm STKR400 t>40mm
SN490 t≦40mm SMA490 t>40mm STKR490 t≦40mm
SN490 t>40mm HBL325 STKR490 t>40mm
SM400 t≦40mm HBL355 SSC400 t≦40mm
SM400 t>40mm HBL385 SWH400 t≦40mm
SM490 t≦40mm STK400 t≦40mm SUS304A
SM490 t>40mm STK400 t>40mm SUS316A
SM490Y t≦40mm STK490 t≦40mm SUS304N2A
> 標準登録鋼材一覧
等辺山形鋼 不等辺山形鋼 不等辺不等圧山形鋼
軽山形鋼 溝形鋼 平鋼
H形鋼 I形鋼 角形鋼管
軽溝形鋼 軽Z形鋼 丸鋼
鋼管 リップ溝形鋼 リップZ形鋼
T形鋼 玉平形鋼  

一般的に使用する鋼材を標準登録。一覧に鋼材の追加もできます。断面性能計算で行った計算結果を鋼材一覧に追加することも可能です。

> 単位系設定一覧
たわみ(mm/cm) 荷重(kgf/t/N/kN)
たわみ角(deg/rad) 長さ(mm/cm/km)

N/m2をPa、kN/m2をkPa、N/mm2をMPaでの表示も可能です。構造物の大きさに合わせて、長さや重さなどの単位を変更することが出来ます。

購入前のFAQ ~購入前の疑問は解決~

「通常パッケージ製品」と「フローティングライセンス製品」の違いを教えてください。

以下のような違いがあります。

【通常パッケージ製品】
「通常パッケージ製品」は1台のコンピュータに1つの製品をインストールしそのマシンでのみ使用可能となっております。 従いまして、通常パッケージ製品の場合、ご購入本数を超えた台数のコンピュータにインストールすることができません。

【フローティングライセンス】
「フローティングライセンス」は複数のコンピュータにインストールして、ご購入いただいたライセンスを社内で共用することができます。 例えば2ライセンスご購入の場合、インストール自体は3台以上、何台のコンピュータにしていただいでも結構です。 皆さんで交代しながら2ライセンスお使いただけます。

フローティングライセンスに関する詳細は、次のリンク先にあるPDFをご覧下さい。
http://product.web2cad.co.jp/pdf/floating_detail.pdf

購入前に、実際に操作したいのですが。

体験版を無料で配布しています。
体験版でもサポート大歓迎です。ご検討の際は是非ご利用ください。

体験版は次のページからダウンロードできます。
http://product.web2cad.co.jp/taiken/

最新バージョンの新機能を知りたいです。

過去のバージョン時も含め(V10から)、次のページから新機能一覧をご覧いただけます。
http://product.web2cad.co.jp/cadtool/structural_calculation/02_new_function.html

「バージョンアップ版」と「アップグレード版」の違いがよくわかりません。

「バージョンアップ版」とは、同一製品の旧バージョンから新バージョンへの移行用パッケージのことです。
一方「アップグレード版」とは、下位製品の旧バージョンから上位製品の新バージョンへの移行用パッケージのことです。

例えばお客様が「Ver11の3Dを持っているが、Ver12の3Dに移行したい」場合は、バージョンアップ版が対象となり、 「Ver11の2Dを持っているが、動解析機能も使いそうなので今度はVer12の3D動解析に移行したい」場合、このとき3D動解析は2Dより上位製品ですので、 "下位製品の旧バージョンから上位製品の新バージョンへの移行"ということになり、アップグレード版が対象となります。

初心者なので、どうしたらよいか良く分かりません。

直ぐにお使いいただけるように、マニュアルの他にチュートリアルマニュアルを用意しています。
チュートリアルマニュアルでは、門形ラーメンなどの基本的な構造物の計算の方法を実際手順に沿って紹介しています。 このチュートリアルを操作する事で、基礎的な操作方法を習得できます。 また、操作テクニックを紹介する専用ページも用意しており、動画を見ながら操作を習得できますので、こちらも合わせて是非ご活用ください。

・CADOOLフレーム構造解析 テクニック動画
http://product.web2cad.co.jp/cadtool/structural_calculation/13_movie.html

操作で分からなくなったらどうしたら良いのでしょうか?ユーザーサポートはありますか?

メール、FAX、電話受付によるユーザーサポートを無償で行っています。

メールの場合は、CADTOOLサポート、(support@web2cad.co.jp)へお問い合わせください。 電話の場合は、受付のみで別途折返しでの対応となる場合がございますので、メールによるお問い合わせがお勧めです。 その際に、ご利用中のCADTOOLのデータも添付ファイルでお送りいただくとよりスムーズなサポートを行う事ができます。

安全率って何ですか?また計算の根拠は?

体験版使用中や、購入後のお客様からCADTOOLで使われる用語や計算内容など、 良く頂く質問をまとめた「技術情報・基礎知識」ページを用意しました。詳細は下記のページをご覧ください。

http://product.web2cad.co.jp/cadtool/structural_calculation/14_technique.html
部署単位での一括導入を考えています。ボリュームディスカウントなどはないのでしょうか?

近年では、部署や事業所単位で数十・数百ライセンスを一括導入されるお客様が増えてきております。 価格表には載せておりませんが、ご相談いただければ対応させていただきます。

詳細は、次のの「大規模利用をご検討のお客様へ - ボリュームディスカウントのご案内 -」をご覧ください。

大規模利用をご検討のお客様へ - ボリュームディスカウントのご案内 -


CADTOOLフレーム構造解析の販売のされた方を振り返りますと、通常は個人のお客様や企業様でも部署の一部で利用されるなどのケースが大部分なのですが、 近年では、部署や事業所単位で数十・数百本を一括導入されるお客様が徐々に増えてきております。

そして、こうした一括導入されるお客様からよくご質問受ける事が「ボリュームディスカウントはないのか?」です。そこでこうしたお客様の声にお答えして・・・

ボリュームディスカウント制度を正式に採用します!

"10本以上"の一括購入をご検討のお客様、ぜひ一度ボリュームディスカウントをご検討ください。

通常にご購入されるより、単価は確実にお安くなります。

お問い合わせはこちらまでどうぞ

キャデナス・ウェブ・ツー・キャド 株式会社
「CADTOOL ボリュームディスカウント」担当 高橋


お電話でのお問い合わせ
03-5961-5031 平日 9:30~17:30(土日祝休み)

Eメールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ボリュームディスカウント適用条件:
・ご購入数は「10本」以上で対象となります。
・ボリュームディスカウント用の見積もりを作成された場合が対象です。
※通常の経路(FAX、オンラインショッピング)からのご購入では適用されませんのでご注意ください。
・ご購入製品のエンドユーザ登録にご了承いただく必要があります。
・対象製品を購入された企業または個人のエンドユーザのお客様のみが対象です。
※リセラー、ディストリビューター、購買代理業者は対象となりませんのでご注意ください。

さらにお得なセット商品のご案内

19種類の技術計算機能を収録した、定番ソフトウェア

CADTOOL STANDARD

19種類の技術計算機能を収録した、「定番」ソフトウェア。
機械設計で頻繁に使う技術計算を多数収録しています。

CADTOOL STANDARD 製品画像

セット内容

※フレーム構造解析3Dには2Dの機能も含まれます

CADTOOL STANDARD お得なセット購入なら
フレーム構造解析 3Dにプラス 46,200円で、
「FEM」「メカニカル」がついてきます。

CADTOOL STANDARDとは、CADTOOL フレーム構造解析の3D版とCADTOOL FEM、CADTOOLメカニカルとをセットにした統合パッケージです。

商品名:CADTOOL STANDARD
通常版(ノードロック)
価格: ¥154,000 ( 税込 )
JANコード(通常版):4571289550099

機械設計に必要な技術計算を幅広くカバー

CADTOOL STANDARD動解析

CADTOOL STANDARDに【動解析】機能を加えたおすすめセット。機械設計に必要な技術計算を幅広くカバーします。

CADTOOL STANDARD動解析 製品画像

セット内容

※動解析にはフレーム2D・3Dの機能も含まれます

CADTOOL STANDARD動解析 お得なセット購入なら
フレーム構造解析 3D動解析にプラス 46,200円で、
「FEM」「メカニカル」がついてきます。

CADTOOL STANDARD/動解析とは、フレーム構造解析の【動解析】を含む全機能とCADTOOL FEM、CADTOOLメカニカルをセットにした統合パッケージです。

商品名:CADTOOL STANDARD/動解析
通常版(ノードロック)
価格: ¥211,200 ( 税込 )
JANコード(通常版):4571289550105

技術計算ソフトの入門版

CADTOOL ENTRY2

技術計算ソフトの入門版
最も簡単にご利用いただける製品を統合したパッケージです。

CADTOOL ENTRY2 製品画像

セット内容

CADTOOL ENTRY2 お得なセット購入なら
フレーム構造解析 2Dにプラス 66,000円で、
「メカニカル」「板金展開」がついてきます。

CADTOOL ENTRY2とは、CADTOOLフレーム構造解析の2D版とCADTOOLメカニカル、CADTOOL板金展開をセットにした統合パッケージです。

商品名:CADTOOL ENTRY2
通常版(ノードロック)
価格: ¥107,800 ( 税込 )
JANコード(通常版):4571289550082

オールインワンパッケージ

CADTOOL MAXIMUM2

プロフェッショナルのための技術計算・オールインワンパッケージに 立体構造解析用【動解析】機能を追加

CADTOOL MAXIMUM2 製品画像

セット内容

※動解析にはフレーム2D・3Dの機能も含まれます。

CADTOOL MAXIMUM2 お得なセット購入なら
フレーム構造解析 3D動解析にプラス112,200円で、
全てのCADTOOL製品がご利用いただけます。

CADTOOL MAXIMUM2とは、CADTOOLシリーズすべてを網羅したオールインワンの統合パッケージです。

商品名:CADTOOL MAXIMUM2
通常版(ノードロック)
価格: ¥277,200 ( 税込 )
JANコード(通常版):4571289550112